バイクのきもち

バイクのきもち

こんにちは。
私は、バイクです。この家に来てもう7年経ちました。あっという間の7年。

 

最初の3年は、私は良く動かしてもらっていました。
ご主人様のご主人様(紛らわしい表現ですが、ご夫婦ということです)のバイクとツーリングを良く楽しみました。
海も山も。
時には寝袋を積んでキャンプに出かけたり。あの頃は楽しかったな〜。最近の私のご主人様は、妊娠して出産してを2回経験して、以来、私はすっかりホコリをかぶってガレージの片隅です・・・。
寂しいなぁ・・・。また走りたいのになぁ・・・。
そう思っていたある日、ご主人様が久しぶりに私の所へ来ました。ややや!ついに再登場ですかい!任せ・・・、アレ?この人誰だろう・・・。

 

なんだか私の事じろじろ見ているなぁ。変な人。でもとっても笑顔で私の事見てる。
ご主人様も私との思い出をなんだか楽しそうに話している・・・。でもちょっと涙目だ・・・。
そうか、私、そろそろ旅立つ時が来たんだ。ご主人様とお別れなんだ。

 

この人、私の新しいご主人様を見つけて、また私が風の中を走れるようにしてくれるんだ。
この優しそうな人なら、きっとまた私にも笑顔をくれるに違いないな。だからご主人様、安心して旅立たせてくれていいんだよ。いままでありがとう。